歯科と研究 その67

こんにちは 八王子 駒津歯科 インプラントチームの東です。

「歯科と研究」第67回目は「行動実験22」です。

今回は「ロータロッドテスト」について御紹介します。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

これは、マウスの運動機能の協調性や平衡感覚を測定するものです。

一般的には運動機能の異常をはかるために用いります。

このテストをまず行い、運動学習機能を検査した上で他のテストを行います。

一定の加速ができる回転棒をもつ装置にマウスを乗せ、回転を徐々に加速していき、落下せずに歩くことのできる時間を計測します。

筋肉や脳に異常がある疾患モデルにおいて運動機能異常を評価します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です